So-net無料ブログ作成
広告スペース

節電対策 エアコン

東日本大震災における原発事故が原因で、
点検作業のため停止している原子炉が、
自粛のため再稼働できない状態です。

その影響で各電力会社とも
今年の夏は電力不足が懸念されています。


大企業をはじめ、各有名企業も軒並み
節電対策に率先して取り組んでいるようです。

以前、ニュースで報道されていたのですが、
現在は各家庭の電力量が占める割合が多いとのことです。

なので、私たちもちょっとした努力で
節電対策をしなければなりません。


たとえば、エアコンの設定温度を一般家庭で24.5度、
事務所で26~28度にすることによって、
全体で5%の節電になるそうです。

実際、エアコンの温度は26度ぐらいでも
十分快適ですので、温度を下げ過ぎの人は、
この機会に26度の環境に慣れてくださいね。


あと、エアコンを使わずに
扇風機に切り替えるのもひとつの方法です。

昔はみんな扇風機で夏を越したものです。
電気代も節約できますので、この機会にいかがでしょうか。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © ちょっと気になる最近の話題 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。